作品

圧殺の海-沖縄・辺野古
(2015年/藤本幸久・影山あさ子監督作品/109分)
「戦争する国」づくりの最前線、辺野古で今起こっていること・・・

笹の墓標
(2013年/影山あさ子・藤本幸久監督作品/全5章・9時間9分)
日本、韓国、在日コリアンの若者たちの15年の歩みを描く
映画の紹介









ラブ沖縄@辺野古・高江・普天間
(2012年/藤本幸久・影山あさ子監督作品/112分)
米軍の新基地建設に反対する人びと。そこには沖縄への深い愛がある。

One Shot One Kill international version
(2011年/藤本幸久監督作品)
米海兵隊ブートキャンプの12週間。海外上映用68分








アメリカ-戦争する国の人びと
(2009年/藤本幸久監督作品/494分)
戦争大国・アメリカ、内側の真実を描く8時間14分。
映画の紹介








ONE SHOT ONE KILL
(2009年/藤本幸久監督作品/108分)
サウスカロライナ州パリスアイランド。米海兵隊ブートキャンプの12週間。
映画の紹介










アメリカばんざい-crazy as usual-(2008年/藤本幸久監督作品/118分)
イラクへ行った陸軍兵士ダレル、イラク派遣を拒否した海軍兵士パブロ。戦争で人を殺した若者と軍隊で命令を拒否した若者のその後の人生は・・・
映画・DVDの紹介








Marines Go Home 2008
 -辺野古・梅香里・矢臼別-
(2008年/藤本幸久監督作品/118分)
なぜ、今も辺野古に基地が出来ないのか。それは、そこに暮らす人たちがいるからだ。。
映画の紹介









闇を掘る(2001年/藤本幸久監督作品)
北海道夕張、美唄、歌志内、上砂川、釧路・・・・そして、サハリン。人間に閉山はない。ひとりひとりの中に炭鉱(ヤマ)は生き続けている。
映画・DVDの紹介












アレン・ネルソン
-ベトナムの記憶-
(2009年/藤本幸久監督作品/52分)
本当の戦争とは。若者たちは戦場で、どのような体験をするのか。
人を殺した若者は、その後どのような人生を生きてきたのか。

映画の紹介





原発震災・ニューズリールは
こちら

地域で上映会を企画してみませんか?

森の映画社で販売中の
DVDのご案内(パンフレットも)
ラブ沖縄@辺野古・高江・普天間/One Shot One Kiill/ アメリカばんざい/Marines Go Home 2008/アレン・ネルソン-ベトナムの記憶-/闇を掘る/